神奈川県女流美術家協会
神奈川県女流美術家協会からのご挨拶

神奈川県女流美術家協会は、県下における女性の美術普及、発展を図り、文化の向上に寄与することを目的に、昭和36年に結成されました。

「芸術を志す私達は、広くその向上をめざす同志に呼びかけ、共に切磋琢磨の上、たえず新鮮な場を作り、世に問うものである」を主旨に掲げ、毎年一回秋に横浜市民ギャラリーにて展覧会を開催しております。

神奈川県在住、在勤の女性を対象に公募し、入選作品と会員・会友の作品を展示、展示作品の批評会も行っています。

その他、6月、10月、年間2回を通し研究会を催し、美術を志す県下の女性を対象として、作品の批評、研究指導にあたっています。

今後とも、活動に寄与すべく努力して行く所存ですので、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。